編集の仕事

映像編集の主な業務

◆ポストプロダクションとは

ポストプロダクション(ポスプロ)とは、
映像制作における撮影後の作業の総称
の事で、この作業を行う会社も指す。
ディレクターに映像企画コンセプトを確認
しつつ、エディターが編集・テロップ・CG等
実際に映像加工を行う。

◆ポスプロの主な業務

収録後の素材テープで行う、「リニア編集」
と、PCなどハードディスクに取り込んで
(デジタイズ)から行う、「ノンリニア編集」
がある。映像の編集が完了した後に、
ナレーションやBGM・効果音など音入れ
を行うMAを経て完成となる。

◆オフライン編集

収録された素材テープから、不要な部分を
取り除き、企画構成に沿って大まかな流れ
を繋げてベースとなる部分を作成していく。
実際の現場では、ディレクターがオフライ
ンまでを行ってしまう事もある。

◆オンライン編集

オフラインを基に更に編集を行って、文字
(テロップなど)を入れたり、CG・特殊効果
を施したりして、映像加工の仕上げを行う。
エディターの作業範囲はこの工程まで
で、編集済みのテープを最終工程と
なるMAへ引き継ぐ。

とあるエディターの1日

今日は、複数の編集ルームで作業を行う予定の為、いつもより30分早く出社しました。
いつもはカフェで朝食を食べてから出社しますが、テイクアウトでコーヒーを持っての出社。

まずは前日からの引き継ぎ事項が無いかチェックした後に、本日担当する編集ルームの
準備を開始します!

制作会社のディレクターとAD(アシスタントディレクター)の2名でご来社されました。

今日の担当はレギュラーのバラエティ番組でいつものメンバーなので、
さっと内容の打合せを行った後、素材を受け取り編集作業開始。

作業もひと段落したところで、制作の方々と打合せを兼ねたランチタイム。

色んな経験をされているディレクターの方だったので、過去の失敗談や感動秘話など、
面白い話が聞けてあっという間にランチタイムが終了してしまいました。

作業も順調で定時に終わると思いきや?
ディレクターさんからの一声で急遽編集のやり直しが発生し、当初の予定を2時間程
オーバーして終了。確かにやり直した部分を観るとその方が良くなっていて、流石プロだなと思えた瞬間でした。
ディレクターさんも急な変更で申し訳ないという事で、これから打ち上げを兼ねた飲みに
行ってきます!

スタッフのコメント

 
【スタッフプロフィール】
31歳・男性
6ヵ月の派遣期間終了後に社員採用となる
紹介予定派遣制度を利用し、社員になって
3年目を迎えています。
編集アシスタント経験4年を経て、現在は
主にテレビ番組のエディターとして活躍中。

エディターになったきっかけ

もともと映画が好きで、学生時代には自主制作で映画を撮っていました。その中で一通りの作業は全部経験したんです
が、一番楽しかったのが編集の仕事だったんです。ただ、仕事として編集に就いた時は、趣味で撮っていた映画とは違
い、楽しいと思うより辛いと思う事が多かったです(笑)。それでもその時の経験が今の僕の財産となっていますし、
エディターとしての自身に繋がっているとはっきりと言えます!



これからエディターを目指す人へ

まずは、テレビ番組やCM、プロモーションビデオなど映像がとにかく好きである事!
あとはとにかく体力と精神力ですかね(笑)。ディレクターもエディターも映像に関わる人たちは皆な本気で良い映像を
作ろうと必死に頑張っています。技術で劣っている分、気持ちだけは負けないぞという気持ちで頑張って欲しいです。
最後に、編集機などの機械を扱う仕事ではありますが、ディレクターやクライアントと共に作業をしていくので、
コミュニケーション能力は必須です!



「マスコミ求人.com」を利用して良かった事は?

シグマコミュニケーションズから紹介を受けていなければ、僕は今の会社とは出会っていませんでしたからね(笑)。
そういった意味ではとても感謝しています。自分一人で集められる情報には限界がありますし、自分にとって足りない
部分を補う意味で利用してみるのも、一つの手かもしれませんね。あとは、派遣期間が終了して紹介に切り替わった後
も交流があり、今度は僕がエディターという立場でアシスタントを必要とした時に、ご紹介して頂いた事もあります。



この仕事を漢字一文字で表現すると

絶対にエディターになりたいという強い「気」持ち、ディレクターの「気」持ちを汲んで期待以上の仕事をしたいとい
う「気」持ち、僕が関わった映像をより多くの人に観てもらいたいという「気」持ちを一文字で表現しました。

転職・就職のご相談はコチラ

まずはあなたのご希望をお聞かせ下さい。

登録する

求人応募はコチラ

応募にはWEB登録が必要です。

応募する