WEBの仕事

ゲームプログラマーの主な業務

◆プログラマーの業務

C言語、C++、Java等のプログラミング言語を用いて、プランナーが設計した仕様書をもとに、実際にゲームを動かすためのプログラミングを行います。

◆プログラマーの役割

ゲーム制作にはプランナー・デザイナーなど様々な人が集まって制作されています。その中でゲームの様々な要素や操作機能を作る、重要な役割を担うのがゲームプログラマーなのです。

◆プログラミング言語

プログラムとは、コンピューターに対する命令の集まりのことを言います。 そしてコンピューターへの命令用として、人工的に作られた言語をプログラミング言語と称します。

◆プログラマーへの道

ゲームプログラマーになるには特に必要な資格はありません。 ただ、C言語やC++、 Javaなどのプログラミング言語のスキルや知識は不可欠になります。

とあるデザイナーの1日

10時に出勤です。

朝一でメールチェックとその対応、今日のスケジュール確認をします。
午前中に昨日書いたプログラムの見直しなどもすませます。
新プロジェクトが今月より始まったので、これから進捗などの打ち合わせになります。

打ち合わせが終わり、少し遅めの昼食です。
今日はまだ少し余裕があるので外でお昼にします。
昼食後は実装の開始です。
基本的にはC言語、C++の作業になります。
一つのゲームソフトにつき、うちの会社ではタイトルの大きさにもよりますが、3~6人のプログラマーがかかわります。

ひたすらにプログラミングと検証の繰り返し・・・

ただ検証作業に時間をかけて、細かいところまで拘ってつくり込んでいくことは非常に重要なことで、プログラマーとしてやりがいを感じています。

とりあえず区切りのいいところまで行えたので、今日はそろそろ帰宅します。
まだ比較的落ち着いているので、帰れるときは帰れるようにしています。
プライベートと言うと・・・ゲームやってます(笑)
ゲーム好きなこともプログラマーにとっては必要なんですよ。

スタッフのコメント

 
【スタッフプロフィール】
30歳、男性
プログラマー歴8年。
大学卒業後、ゲーム制作会社に入社。4年後
「マスコミ求人.com」の人材紹介を経て、現在の
会社に転職。メインプログラマーとして奮闘中。

ゲームプログラマーになったきっかけ

昔からゲームが好きなことやパソコンに触れることが多くあり、大学でプログラミングを学んでいました。
就職活動では色々な業種も検討しましたが、やっぱり自分が進みたい道が「プログラマー」でした。
日々学ぶことも多く、納期前は大変ですが、やっぱり自分が携わった作品が世に出たときはうれしいですね。


これからゲームプログラマーを目指す人へ

どんなに素晴らしい3DCGデザインもかっこいいキャラクターも素敵なゲームサウンドもプログラマーがいなければゲームが完成することはありません。
それだけ重要な仕事といえます。逆を言えば、プログラマーの持つ技術やアイデアが作品の出来不出来に左右されることもあります。
まずはゲーム制作にかかせないC言語やC++などのプログラミング言語を徹底的に学んで、自分のスキルを磨きあげて下さい。


「マスコミ求人.com」を利用して良かった事は?

転職活動の際、いろいろな求人サイトや人材紹介会社に登録しました。
その時に「マスコミ求人.com」のサイトを発見し、今の会社の求人と出会いました。
登録面談の時も、志望動機や希望条件など詳しく話すことが出来、その後すぐに面接の機会までセッティングしてくれました。面接後のフォローもしっかりしてくれたので、本当に助かりました。


この仕事を漢字一文字で表現すると

「闘」
家庭用ゲームからスマホ・SNSまで、現在ゲーム業界は大きく変わってきています。
日々変動するこの業界との闘い、進化し続ける言語との闘い、納期との闘いなど、これからも日々闘い続けます。

転職・就職のご相談はコチラ

まずはあなたのご希望をお聞かせ下さい。

登録する

求人応募はコチラ

応募にはWEB登録が必要です。

応募する